読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着付け教室 shala

ゆるっと楽しく神戸市西区発信♪着付け♪着付け教室♪

着物だって自由と言われても、ちょっとよくわからないです。

こんばんは!

「ちょっとよくわかりません」と言われ、「ちょっとわからんのかよくわからんのかどっちやねん!」とつっこんでしまった私です。

日本語って面白いですよね☆

 

 

さて、今夜も続きですね~。

 

前回は着物だって、洋服と同じように個性を出して良いんです・・・!というお話でした。

 

さて、今夜は「いや、自由とか言われましても」なんて言っちゃうあなた。必見です!

 



 


 

何がどう自由なの?ということですね。

 


それはですね、全部です!

 


着物や小物の素材、色あわせ、下着、履物・・・などなど。

 


じゃあ、極端な話、夏に冬物も良いの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

では逆に聞きますが、あなたは夏に冬物の洋服を着ますか?ということ。

かなりおおまかではありますが、洋服も和服も季節のものは同じです。


冬物は冬に。夏物は夏に。

ファーを夏に着用している人がいたら、ある意味拍手ですよー!暑いのにスゴイですねって。

袷を真夏に着るのはそれと同じような話になります。

 


ただ、例外はあります。

それは結婚式場とかですね。でも、これはフォーマルな話になるのでここでは触れません。

知りたい方は、ググられると良いですよ~。

 


季節は季節にに合わせるように、場面は場面に合わせるということは・・・。

フォーマル服(着物)はフォーマルな場面に。

カジュアル服(着物)はカジュアルな場面に。

ということになるわけですね。

 

 

という話になると次は、「その夏物冬物がわかんないんですけど」という問題が浮上してくるはずです。

 

はい、それはまた次回です☆

 

 

 

いつもありがとうございます♪♪

着付けレッスンは常時受付ております(^ω^)o

神戸 着付け教室 キモノワークショップshala

http://www.kimonoshala.com/