読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着付け教室 shala

ゆるっと楽しく神戸市西区発信♪着付け♪着付け教室♪

浴衣シーズン到来!

こんばんはー!!
いつの間にやら八月ですね(^U^)o


浴衣のお姉さんたちが増えるので、目の保養になります…♡


さて、本日は浴衣の衣紋を抜きやすくする方法をお伝えしようと思いまーす^^



それはですねー、少しのを準備が必要になります。


まず、どちらか片方の共衿に注目~!



そして、内側の縫い目を切ってしまいます。



わかりましたか?



では、ここであるものが必要になります。



着物を着る方にはなくてはならないもの。



わかりますよね~?



衿芯です!!

さ、もうわかりましたよね♪


今、切ったところに衿芯をつるっと入れてしまいます。


で、いつも通りに着る…。




あら、不思議!!



いつもより、しっくりときませんか?


これで安定しない方は、基本の衣紋の抜き方がちょっと…なのかもしれません。



衣紋は、両手でしっかりと抜きます。
片手ではだめです。
片手間の出来になりますからね~。



両手で抜いても抜ききれない方は、補正をした方が良いかも。
タオル一枚で、驚く程安定するものです。



衿芯一枚、タオル一枚僅かなことですが、着姿が綺麗になります♪
ただ、その分暑くなることは否めません。



古今東西、見た目をとるか実用性をとるかというところです。



暑いのはいや!でも綺麗に着たい!
それなら、レッスンが一番ですね~!笑


というわけで、着物も浴衣も手間を少なく綺麗で楽に着られる着付教室に興味があればぜひ☆
覗いてみてくださいね♡


f:id:kimonoshala:20130802201937j:plain
本日のコーデは、帯に合わせた蝶々のヘアアクセが帯留に★


いつもありがとうございます(^U^)o
神戸着付け教室 キモノワークショップshala
http://www.kimonoshala.com/